Pinterest • The world’s catalogue of ideas

Explore Http Lexus, Lexus Jp and more!

<ステーションホテル>その名のとおり、東京駅の中にある、というだけで、ロマンチックです。いくつものエピソード、ストーリーが生まれ、育まれていくのでしょう。きらきらじゃない、重々しすぎない、懐かしくあたたかい肌になじむ感覚。贅沢な時間を過させてくれそうな空間。 【 UOMO編集長 日高麻子 】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<ひな人形> 私が子供の頃は、おばあちゃんの代からの人形を桃の節句がくるたびに、母が半日かけて飾ってくれていました。 ひとつひとつ顔、体、手足と和紙で丁寧にくるんで、しまうのも一苦労。最近は、保存が利くような素材で作られたものがほとんどで、手入れは楽になったのかもしれませんが、ちょっと味気ない。子供の心に残るような、季節の行事がなくなってしまわないことを祈ります。 【UOMO編集長 日高麻子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<ささま> 職場のある神保町は、古本街であると同時に老舗の道具屋や食堂も多い町。 入社したン10年前に、おもたせならココ、と先輩から教えられたのが駿河台下「ささま」 です。戦争で焼け残ったという趣深い店構え。最中が有名ですが、上品な生菓子は 見た目も味も美しい。1月の季節のお菓子は「はなびらもち」。 【UOMO編集長 日高麻子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<ホテルオークラ>海外デザイナーの多くが来日の際の常宿としている、オークラ。ところどころに「和」の要素がちりばめられた、モダンで洗練された建築様式とインテリア。とくに、メインエントランスとロビーは、他では味わえない雰囲気を持つ空間です。切子形を繋ぎ合わせた、「オークラランターン」と呼ばれる照明も素敵。【UOMO編集長 日高麻子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

奈良公園内にある春日大社に行く途中、天然記念物に指定されている「奈良のシカ」がお出迎え。お参りする前に癒されます。(齋藤)【Numero TOKYO編集長 田中杏子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<京都なか一>UOMOではファッションテーマをはじめ、巻頭スナップ連載、カラオケ連載まで担当していただいているスーパースタイリスト祐真朋樹さんは京都のご出身。最近は立ち寄った際、和装で散策することも多いのだとか。出張でおじゃましたとき連れて行っていただいたのが、ごひいきの寿司割烹「なか一」。 【UOMO編集長 日高麻子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<東京タワー>これ、じつは昨夜オープニングレセプションに伺った、adidasの新しいオフィスからの眺め。スカイツリーも、ベイブリッジも、富士山も、日の出から日の入りまで、すべてが見渡せる贅沢なロケーションに驚きました。けどやっぱり私は、東京タワーが好きです。【UOMO編集長 日高麻子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestni 投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<手水舎> 今年は式年遷宮にあたる、日本の聖地、伊勢神宮。恥ずかしながら、今回取材ではじめて伺いました。お参りの準備。まずは左手、それから右手。左手で口をすすいで、次に口を付けた左手を清める。最後に杓子を立てて水を流し、柄を清めます。【UOMO編集長 日高麻子】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/uomo/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

東福寺の通天橋。橋下に広がる見事な紅葉で人気ですが、新緑の頃もたいそう美しい。体のなかを風が通り抜け、浄化されるよう。(水戸)【Numero TOKYO編集長 田中杏子 】 http://lexus.jp/cp/10editors/contents/numero/index.html ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。

<茶道>一生の勉強として始めた茶道のお稽古。お教室の研修旅行では千利休ゆかりの寺、京都・大徳寺へ。利休が秀吉に切腹を命じられるきっかけとなった三門(金毛閣)を特別に見学し、茶の湯の歴史に親しみました。【25ans編集長 十河ひろ美】 lexus.jp/... ※掲載写真の権利及び管理責任は各編集部にあります。LEXUS pinterestに投稿されたコメントは、LEXUSの基準により取り下げる場合があります。